キャッシングの審査が甘いのは危険なの?

私は結婚する前に、キャッシングの審査が甘いというモビットで膨らんだ借金の返済で自転車操業的な状態に陥っていたことがありました。
一人暮らしで余裕がないのに仕事用の服を買ったり旅行に行ったり、口座の残高が底をつくのは時間の問題で、困った末にキャッシングを利用したのです。
でも、借りたお金ですから返さなければいけません。
相変わらずの使い方をしていて、返しているのに借金が減らないような感じになってきて、父に相談したらものすごく怒られ、親が肩代わりする形でキャッシング先に全額繰上げ返済できました。
でも、まだなんとなく不安です。
問題なくカードローンの審査が終わると、実際に利用する上での注意点の説明があります。
初めての利用となる場合は、ちょっと長く説明されることも多いですが、ちゃんと聞かないと後で困ることになります。
説明に時間が掛かる為、審査の時間を30分しか必要としない業者であっても、全てが終わって借入ができるようになるまでには約一時間は必要だと思ってください。
キャッシングを使用していて多重の債務に陥る危険性をなくすには、まず、ちゃんとした返済計画を考えてそれを行うことですが、あと一つ大事なのはある融資の返済を残したままでさらにキャッシングをしないことです。
法律によれば、年収の三分の一までの借入を限度とする総量規制が キャッシングの審査が甘いというモビットを利用する際には、適用になるのです。
でも、この法律というのは消費者金融のフリーキャッシング、または、クレジットカードにおけるキャッシングの審査が甘いというモビット枠を用いた借入で適用されるのです。
金額に関係なく銀行のカードローンの借入は当てはまりません。
カードローンに限らず、どのような契約でも、銀行で借り入れた場合にはこの総量規制の対象から外れます。

キャッシング審査甘い?審査落ち・通らない理由は【基準緩いのは!】