企業看護師への転職って?

「企業看護師」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
これは、主に病院などの医療機関ではなく、例えば製造業など医療とは全くかけ離れた分野の企業の中に、社員のメンタルヘルスに関わる仕事など、看護師の特性を活かした部署で働いている看護師のことを差します。
医療機関の看護師と違い、日中の仕事がほとんどであり、入院患者に対するような専門行為も少なく、それでいて結構良い待遇が用意されていることから、多くの看護師が転職を考えるなど望む仕事と言えます。
ただし、前述したように医療的な専門行為が少ないので、それを目指して看護師になった人にとっては、当然ながら物足りなくなる場合が多いようです。
ですから、看護師になる動機も関係しているということになります。